健康のためにベストなドッグフードのあげ方を解説♪

 

パピー用ドッグフードを活用していますか?パピー用ドッグフードはまだまだ成長期の子犬用のドッグフードのこと。成長著しい子犬には、豊富な栄養素が必要。子犬のために特別に作られたパピー用ドッグフードの正しい使い方とは?

 

子犬

 

パピー用ドッグフードとは

 

子犬は犬種にもよりますが、約1年で成犬へと成長し、体の大きさも数倍になります。そのような成長スピードについていくには、豊富な栄養素をしっかりと与えることが重要になります。そんな子犬のために子犬専用に作られたのがパピー用ドッグフードです。

 

パピーとは子犬のこと。子犬に必要な栄養素がたっぷりと配合されています。パピー用ドッグフードを選ぶうえでチェックすべきことをピックアップするとこのようなものが挙げられます。

  • 高カロリー
  • 動物性タンパク質が豊富
  • 低炭水化物
  • ビタミンミネラルも豊富
  • 化学合成された添加物が入っていない

 

もともと肉食であった犬にとって、動物性タンパク質は重要な栄養素であることは有名ですが、育ち盛りの子犬のとって、成犬と比べ約2倍の動物性タンパク質が必要であると言われています。また、炭水化物は犬が最も苦手とする成分のひとつ。できるだけ少量にしたいところ。ビタミンやミネラルも健やかな成長には欠かせない栄養素です。

 

パピー用はいつまでも与え続けていいのか

 

シニア

パピー用は成犬用ドッグフードと比べ、配合されている栄養素やカロリーも違います。1回に少量しか食べることのできない子犬のため、高カロリー高脂質に設定されたパピー用のドッグフードを与え続けると、あっというまに肥満体へ。

 

子犬と言われる時期を過ぎたら、成犬用のドッグフードに変えるべきです。多くの犬種は約1歳で成犬に成長しますが、犬種によってはさらに遅い場合もありますので、愛犬の犬種がいつ成犬となるのか確認しておく必要があります。