健康のためにベストなドッグフードのあげ方を解説♪

 

トリーツとはおやつのこと。トリーツは愛犬と飼い主をつなぐコミュニケーションツールでもあり、しつけをする際のアイテムとしても使える便利なもの。ですが使い方を間違えれば食事を妨げてしまうという懸念も。どのように与えれば有効に使えるのかを解説します。

 

おやつを加える犬

 

トリーツは与えてはだめなの?

 

飼い主と犬

トリーツは飼い主とのコミュニケーションツールとしてもとても便利なものでもあり、また歯磨き効果があるものや、歯の伸びすぎを防いだりする効果もあるため、全く与えてはいけないというものではありません。

 

ただし与えるタイミングやその量、種類によっては、お腹いっぱいになり食事を食べないくなったり、虫歯になりやすくなったりすることもあるため、間違った与え方には注意しなければいけません。

 

 

いつどのくらい与えればいいのか

 

1日に与える回数は、多くても1日1〜2回程度。大きめをおやつを与えっぱなしで、いつでも噛ませている人がいますがもってのほかです。与える場合は食事と食事の間食間に与え、前後の食事い影響が出ないようにします。

 

他えばジャーキーなどの場合、そのまま与えるのではなく、はさみで小さくカットしておきます。与える量はほんの少しだけ。トリーツボールなどで遊ばせる場合も、小さ目にカットしたものを少しだけで十分です。

 

食事で1日に必要なカロリーは十分に摂取しているため、与えすぎは良くありませんが、うまく活用すれば上手にしつけることもできる便利ツールでもあることは事実です。