健康のためにベストなドッグフードのあげ方を解説♪

 

病気でもないのになぜか愛犬が食事を食べなくなり心配してしまうことはありませんか?病院で診察してもらったにもかかわらず急に食欲が減少してしまった。そんな時はこのような対処方法をおすすめします。

 

なぜ食べてくれなくなったの?

 

横を向く犬

 

今までと変わらない食事内容なのに食べてくれなくなった、食欲が減少したという場合、まずはかかりつけ医の診察を受けてみることをおすすめします。もしかしたらなんらかの病気であることも捨てきれません。診察後、健康にはなんの問題もないという場合、このような原因が考えられます。

  • わがまま
  • ドッグフードに飽きた
  • おやつが欲しいというサイン

 

以前一度でも愛犬のわがままに負けて、食事前におやつを与えてしまったなどということがあった場合、愛犬が学習しそれを覚えています。犬はとても賢い動物であることを忘れてはいけません。

 

またドッグフードに飽きてしまった場合、ドッグフードをいきなり変えるのはおすすめできません。ドッグフードの切り替えは慎重に行うべき事案であるからです。

 

おすすめの食いつきアップ方法

 

ミルク

ドッグフードの食いつきをアップするには、嗜好性を高める必要があります。このような工夫を行うと嗜好性をアップさせることができます。
  • ドッグフードを温めて匂いを際立たせる
  • ふりかけをトッピング
  • ミルクなどをかける

 

 

 

 

ドッグフードをレンジでチンすると、ドッグフード本来の香りが漂い、食欲アップにつながります。またふりかけを使うのもおすすめ。ふりかけはさまざまな味や食感など、多くの種類が販売されているため飽きることがありません。また犬の大好きなミルクも食いつきを高めます。ただし乳糖が含まれてない犬用ミルクに限ります。